法人と個人事業主どちらを選ぶ?いやどちらも選ぶ!

その他, 起業

ふっと気づいた経費の分散?

こんにちは (ˊᗜˋ*)

サラリーマンを辞めて早くも半年が経ってしまった、ゆきえもんです!

しっかし冬の寒さは東京地方でも厳しいですね!

とにかくボクは寒さに弱いので12〜2月は毎年使い物になりません(笑)

ただ、事業者になってしまったのでそんな悠長なことも言ってられませんね、張り切ってお仕事をこなす日々です。

と、冒頭のいつもの挨拶はさておき、ボクは脱サラ以前より法人を登記しています。

経費の最大化を狙ったマイクロ法人ですが、ここにきて新しい形態?にふっと気づくことができました(笑)

手元資金はあるに越したことはないよね!

マイクロ法人では、株式投資も会社名義の証券口座で行っています。(いづれは本事業と投資事業は分けたい)

皆さんの中でも手元資金を重視する方は多いと思います。ボクは徹底した手元資金派です (๑• ̀д•́ )ドヤッ

多くの場合、損得からみると、頭金を多く入れて利息を減らす、もしくは一括現金払いをして利息自体を無くすと考えることが普通です。ウチの家族がこれなのでボクとは決して気が合いません。。。

ただし、これがバカみたいな投資活動をしている我々からすると違ってきます。入金力を何よりも重視するため、手元に現金があることを最優先とします。(違う方ももちろん居ますよ)

「10年使えずに増えるお金より、今あるお金」が重要なわけです。何せぶん回せますからね(笑)ウソです。INする場所は重要です!

こういったことにより、源泉徴収されない法人一般口座で節税にも励んでいるのですが、まさか個人事業主と法人のダブルをやれることには3年間気付きませんでした。(3年前にいきなり法人を登記してしまって個人事業主を経験していない!)

法人と個人事業主のハイブリッドで生きてゆく!

先週、法人とは異なる事業として、個人事業の開業届青色申告届を税務署へ出してきました!これで晴れて個人事業主でもあります。

ハイブリッドのメリットは言わずと知れた経費の最大化です、ケースバイケースといったことはたくさんあると思いますが、ボクの場合は、法人を2つ以上持つというのことはコストがかさみ出来きなかったため個人事業主にしてみました。

健康保険、厚生年金の支払額も最小範囲に収めるため、役員報酬は最小にしています。扶養なり、社員なりでカバーできる範囲もとても広いです。しかも相当安くすんでしまいますしね!

本当にざっくりですがメリットはこんな感じです。

法人・・・法人税の税率が低い、経費の範囲が広い、赤字の持ち越し年度が大きい
個人事業主・・・青色申告控除、経費が使える、赤字の持ち越し年度がある

経費の最大化はどこまでも・・・

やはり法人の方が経費の幅は圧倒的に広いですね!ボクが売り上げがしょぼくても個人事業主を経由せず法人を登記した一番の理由です。(法人税の申告も自分でやっている)

スモールビジネスにおける個人事業主の経費は、家族と合わせることで最大化します。個人事業主のみ認められる経費もありますね。

どこまで合法的に経費が認められるかまだまだ手探りな感じではありますが、不明なものは税務署に質問すれば無料で教えてもらえますしね(笑)

1、2年ほど実験的にやってみて、税制的にも優位な状況をつくれるかにもかかります。自分の家や仕事の環境が大きくすぎて変更が容易では無い場合は難しいと思いますが、ボクの場合、環境を税制に合わせられる可能性が大いにあるところに強みを感じています。

なんだかんだで今年もモチベーションを維持して事業に臨めそうです ٩(ˊᗜˋ*)و

さて、そろそろ確定申告書を作らないと(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます (◍•ᗜ•́)✧
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

その他, 起業

Posted by ゆきえもん