法人用のクレジットカードをどうする?

起業

法人用のクレジットカードをどうするか?

銀行口座も開設したので、次は法人カードをつくるか検討しています。

僕は個人のクレジットカードは多めに持っています。

割引目当てで作りまくったわけではないのですが、いつのまにか増えてました(笑)よくないパターンですね。

個人のクレジットカードは、1995年のものが一番古いのでずいぶん若い頃から使っていたなという印象です。

ディズニー好きなので国内ブランドのカードが有料なくらいで、それ以外は基本無料です。

僕はやはり社会の仕組みがあまりよくわかっていなかったので、法人カードの存在を調べたこともありませんでした。

働いている会社でウェブサービスを利用するときに法人カードを使ったくらいで、表示されている名前が社長の個人名なのだなくらいの印象しかありません。

法人カードのメリット

よくよく調べてみると、もちろんメリットはたくさんあります。

・限度額が高めに設定されているものが多い
・私的の使用か、仕事で使用かの区分けが明確にできる
・福利厚生が付帯されている法人カードもある
・支払いのサイクルが遅い法人カードもある

その他にも従業員が複数いる場合、仮払いによる現金出納などでの経費精算が楽になったりもしますが、僕の場合はひとりなのでその辺は大丈夫・・・です。

こうみるとメリットは意外に魅力的ですね。限度額はそこまで大きな利用はないので享受できませんが、支払いサイクルが遅いなどは最高です。

法人カードのデメリット

良いことだらけだと思いましたが、少しはデメリットもありそうです。

・年間費用がかかるものがある
・分割払いできないものがある(いまはほぼOKっぽいです!)
・キャッシングができない

年会費の違いはやはり付帯サービスの違いが大きいですね。年会費も法人カードは経費にできますし、さほど気にすることもない範囲です。

事業資金としてキャッシングができないことも、個人会社なので問題ありません。

と、いうことはデメリットをここでは考えなくてよいかなと思います。

考えてみた結果…

結局、先送りにしました(笑)

現在、発行されている法人カードをおおよそ見てみて目星はつけたのですが、あくまでプライベートカンパニーなので、しばらくは個人のカードで大丈夫かなと思っています。ポイントも一元化できますし、付帯サービスもいまのところ十分です。

その前に審査が通らんかも、って話も(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます (◍•ᗜ•́)✧
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

起業

Posted by ゆきえもん